• Ann K.

A Sky Full of Twinkling Stars・きらめく満天の星空・满天闪烁的星星


My next stop after Istanbul, Turkey was Amman, Jordan. This was the final stop in my great adventure to journey to 10 countries in one trip.


When I visited, I needed a PCR test 72hrs before arrival and needed to complete a “Declaration Form” and a “Locator Form” and present it before departure from Turkey. You can find all the information you need about entry requirements for Jordan at this link.


One thing that was mainly different from the other countries I visited was that you must have health insurance valid for the period of your intended stay. However, I still recommend everyone to get travel insurance regardless of if this is a requirement.

If you purchase the Jordan Pass, certain tourist spot entry fees are covered as well as the 40JD (~$56) visa fee which will be waived for citizens of certain countries. Careem and Uber are your best options if you plan on taking a taxi within Amman.


My first stop was Wadi Rum, a desert valley cut into sandstone and granite rock. At this UNESCO World Heritage Site, you can stay at one of the many Bedouin camps and experience a night sleeping in a traditional Bedouin tent and eating delicious food including Zarb (the Bedouin method of cooking meat in an underground oven).


I remember as a kid, going to a science museum and looking up at the Planetarium and thinking how beautiful a sight it was. This time, I was seeing the real thing. That evening, there was nothing but desert surrounding us and you could see vividly how the Milky Way was sparkling down on the darkness that covered the area.


The stars twinkled brighter as they lit up the entire sky and as I gazed up above trying to catch a glimpse of a shooting star, it was so humbling and relaxing. It was the most gorgeous night view I’ve ever seen.


Once dawn broke, the outside looked as if I had time traveled into a Star Wars movie. The sandy desert looked like it was simply serving as a backdrop to a different planet entirely.


My next stop, Petra, is one of the Seven Wonders in the world and is known for its gorgeous tombs and temples carved into pink sandstone cliffs. Al-Siq is the entrance and narrow gorge that leads to the Al-Khazneh (the Treasury).


The Bedouin people, who have called Petra their home for hundreds of years, still live in caves or tents in Petra and the surrounding area. They are very hospitable and kind to others and even welcomed me into their home to have tea.


I had originally planned to see Petra on my own, but stumbled upon a wonderful guide named Zaid who took me around on horseback through paths only he knew. I was able to see the Treasury from so many different angles and navigate the entire place very smoothly thanks to him.


If I go back to Petra, I will definitely contact Zaid since he was very trustworthy and kind. He also took wonderful pictures that I will cherish dearly. Don’t wait to get a tour guide once you are there since it can be quite intimidating with all the options you will have and how pushy a lot of the guides can be. You can contact Zaid on Instagram and plan your trip ahead of time.


The next day’s adventures consisted of multiple stops located in downtown Amman. The Amman Citadel, Roman Theater, and Jordanian Museum of Popular Traditions are 100% worth scoping out. Everyone in Jordan always made me feel welcomed by saying, “Welcome! Welcome!” under every circumstance you can think of. I felt like I was welcomed so many times in Jordan that it beats the combined number of times I have been told “welcome” in all the 28 countries I have been to.


Don’t forget to eat some Shwarma (seasoned meat in a pita wrap), Falafel (deep-fried balls made with chickpeas), Kanafeh (sweet cheese dessert), Manaeesh (pizza with zaatar), and Mansaf (lamb and rice).


Amman has quite a few stylish and posh coffee shops that I got to visit. Any spiced flavors had vibrant notes to them and there was an indescribable comfort in drinking a latte while driving through the desert.


Since Jordan was the last country I visited on my 10 Country Trip, read about the other 9 countries I visited by clicking on each country!

1. Frankfurt, Germany

2. Zurich, Switzerland

3. Vienna, Austria

4. Bratislava, Slovakia

5. Budapest, Hungary

6. Bucharest, Romania

7. Sofia, Bulgaria

8. Athens, Greece

9. Istanbul, Turkey


Random thoughts:

For safety abroad, instead of sharing your location and what you're up to via Facbook or Instagram, send it to someone you trust. Use technology to keep yourself safe. I recommend the Life360 app since it shows real-time location and last known locations even if the other person doesn’t have internet connection.


Make sure you have an offline map downloaded of the area you plan to be in. It’s been very convenient to have in a lot of the counties I visited. This way, even when you don’t have any phone connection or wifi, you will know when to get off the bus or tram etc. The best app that I have been using for years is MAPS.ME. It enables you to pre-download chosen area maps and you can navigate yourself to locations as well as see hotel and subway information.


~~~~~~~


トルコのイスタンブールの次に訪れたのは、ヨルダンのアンマン。一度の旅行で10カ国を巡る大冒険の最終地でした。


私が訪れた時は、到着の72時間前にPCRテストが必要で、トルコを出発する前に「申告書」と「ロケーター・フォーム」を記入し、提示する必要がありました。ヨルダンの入国条件に関する必要な情報は、このリンク先で見れます。


私が訪れた他の国々と主に異なっていたのは、滞在予定期間中、有効な健康保険に加入していなければならないという事でした。しかし、これが必要条件であるかどうかには関わらず、旅行保険に加入することをお勧めします。


ヨルダン観光パスを購入すると、特定の観光地の入場料と、特定の国の国民が免除される40JD (~$56) のビザ代が含まれます。アンマン市内でタクシーを利用する場合は、CareemとUberが最適なオプションです。


最初に訪れたのは、砂岩と花崗岩でできた砂漠の渓谷、ワディラムです。このユネスコ世界遺産では、ベドウィンのキャンプに泊まり、伝統的なベドウィンのテントで一晩を明かし、ザルブ(ベドウィンが地下のオーブンで肉を焼く方法)等のおいしい食事を体験することができます。


子供の頃、科学館に行ってプラネタリウムを見上げ、とても美しい光景だと思ったことを覚えています。そして今回は、実物を見る事ができたのです。その日の夜は、周囲に砂漠しかなく、空の暗闇に天の川がきらきらと降り注いでいるのが鮮明に見え、感動しました。


空一面を明るく照らす星々がきらめき、流れ星を見ようと上空を眺めていると、とても謙虚でリラックスした気持ちになりました。今まで見たことのないようなゴージャスな夜景でした。


夜が明けると、外はまるでスターウォーズにタイムスリップしたかのような光景で、周りの砂漠は、あたかもまったく別の惑星の背景のようにしか見えませんでした。


次に訪れたペトラは、世界の七不思議の一つで、ピンクの砂岩の崖に彫られた豪華な墓と寺院で知られています。アル・シークとは、アル・カズネ(宝物庫)へと続く入り口と狭い渓谷のことです。


ペトラを何百年も前から故郷としてきたベドウィンの人々は、今でもペトラとその周辺に洞窟やテントで暮らしています。彼らはとても親切で、私を家に招いて温かいお茶を飲ませてくれました。


当初は個人でペトラを観光する予定でしたが、偶然にもザイドという素晴らしいガイドに出会い、彼しか知らない道を馬で案内してもらいました。彼のおかげで、アル・カズネを様々な角度から見ることができ、とてもスムーズに移動することができました。 


もしまたペトラに行くことがあれば、ザイドはとても信頼できる親切な人だったので、必ず彼に連絡しようと思います。彼はまた、私が一生大切にする素晴らしい写真を撮ってくれました。ペトラを訪れたら、ツアーガイドをその場で見つけるのは難しいので、ZaidにInstagramで連絡をし、事前に旅行を計画する事がお勧めです。


翌日は、アンマンのダウンタウンでの冒険で構成されていました。アンマン城塞、ローマ劇場、ヨルダン民衆伝統博物館は、100%探索する価値があります。ヨルダンで出会った方々は皆いつも「ようこそ!ようこそ!」と、どんな状況でも歓迎してくれました。ヨルダンでは、私が今まで行った28カ国の中で「ようこそ」と言われた回数を合わせた回数より多い程、何度も歓迎されたように感じました。


シュワルマ(味付けした肉をピタで包んだもの)、ファラフェル(ひよこ豆で作った揚げ玉)、カナフェ(甘いチーズのデザート)、マナエシュ(ザーツァルのピザ)、マンサフ(羊肉とご飯)を食べるのを忘れずに計画を立てると良いと思います。


アンマンには、お洒落なコーヒーショップが沢山あり、何軒か行ってみました。スパイスの効いたフレーバーはどれも生き生きとしていて、砂漠を車で走りながら飲むラテは何とも言えない心地よさがありました。


ヨルダンは10カ国の旅で最後に訪れた国なので、他の9カ国についてはそれぞれの国をクリックして読んでみて下さい。

1. ドイツ・フランクフルト

2. スイス・チューリッヒ

3. オーストリア・ウィーン

4. ブラチスラバ・スロバキア

5. ハンガリー・ブダペスト

6. ルーマニア・ブカレスト

7. ブルガリア・ソフィア

8. ギリシャ・アテネ

9. トルコ・イスタンブール


雑感:

海外での安全のために、自分の居場所や近況はFacbookやInstagramではなく、信頼できる人に送るようにしましょう。テクノロジーを使って自分の安全を確保して下さい。Life360というアプリは、相手がインターネットに接続していなくても、リアルタイムで位置情報や最後の既知の場所が表示されるので、おすすめです。


滞在予定の地域のオフライン地図をダウンロードしておくこと。私が訪れた多くの国で利用でき、とても便利でした。こうすることで、電話回線や無線LANがない時でも、バスや路面電車等を降りるタイミングが分かるようになります。私が何年も使っている一番のアプリはMAPS.MEです。このアプリは、選んだ地域の地図を事前にダウンロードすることができ、ホテルや地下鉄の情報を見るだけではなく、目的地まで自分でナビゲートすることができます。


~~~~~~~


土耳其的伊斯坦布尔之后,我的下一站是约旦的安曼。这是我在一次旅行中前往10个国家的伟大冒险中的最后一站。


当我访问时,我需要在抵达前72小时进行PCR测试,并需要填写一份 "声明表 "和 "定位表",并在离开土耳其前出示。你可以在这个链接中找到所有你需要的关于约旦入境要求的信息。


与我访问的其他国家主要不同的一点是,你必须有在预定逗留期间有效的健康保险。然而,我仍然建议大家购买旅行保险,无论这是否是一项要求。


如果你购买了约旦一卡通,某些旅游景点的入境费以及40JD(约56美元)的签证费将被涵盖,某些国家的公民将被免除。如果你打算在安曼境内乘坐出租车,Careem和Uber是你最好的选择。


我的第一站是瓦迪拉姆,一个被砂岩和花岗岩切割成的沙漠山谷。在这个被联合国教科文组织列为世界遗产的地方,你可以住在众多贝都因人营地中的一个,体验在传统的贝都因人帐篷里睡一晚,吃美味的食物,包括Zarb(贝都因人在地下烤炉中煮肉的方法)。


我记得小时候,去科学博物馆,抬头看天文馆,觉得那是多么美丽的景象。这一次,我看到的是真实的东西。那天晚上,我们周围除了沙漠什么都没有,你可以清楚地看到银河是如何在覆盖该地区的黑暗中闪闪发光的。


星星闪烁着,照亮了整个天空,当我仰望天空,试图瞥见一颗流星时,我感到非常谦恭和放松。这是我见过的最绚丽的夜景。


一旦黎明破晓,外面看起来就像我穿越到了《星球大战》的电影中。沙漠的背景看起来就像完全作为一个不同星球的背景。


我的下一站是佩特拉,它是世界七大奇迹之一,以雕刻在粉红色砂岩悬崖上的华丽陵墓和庙宇而闻名。Al-Siq是通向Al-Khazneh(库房)的入口和峡谷。


几百年来一直以佩特拉为家的贝都因人仍然生活在佩特拉和周围地区的洞穴或帐篷里。他们非常好客,对人和善,甚至欢迎我到他们家喝茶。


我原本打算自己去看佩特拉,但偶然发现了一位名叫扎伊德的出色导游,他骑着马带我走了只有他知道的路。多亏了他,我才能从许多不同的角度看到国库,并非常顺利地浏览了整个地方。


如果我再去佩特拉,我一定会联系扎伊德,因为他非常值得信赖和善良。他还拍摄了精彩的照片,我将深深地珍惜。一旦你到了那里,不要等着找导游,因为你会有很多选择,而且很多导游都很强求的,这可能会让你很害怕。你可以在Instagram上联系Zaid,提前计划你的行程。


第二天包括在安曼市区的冒险。安曼城堡、罗马剧院和约旦大众传统博物馆100%值得一探究竟。约旦的每个人都让我感觉很受欢迎,他们说:"欢迎! 欢迎!"在你能想到的各种情况下。我觉得我在约旦被欢迎了很多次,这比我在我去过的所有28个国家被告知 "欢迎 "的次数加起来还要多。


别忘了吃一些Shwarma(用皮塔饼包裹的调味肉)、Falafel(用鹰嘴豆做的油炸丸子)、Kanafeh(甜奶酪甜点)、Manaeesh(比萨饼配zaatar)和Mansaf(羊肉和米饭)。


安曼有相当多的时尚和豪华的咖啡店,我有机会参观。任何香料的味道都有鲜活的气息,在沙漠中开车时喝着拿铁咖啡,有一种难以形容的舒适感。


由于约旦是我10国旅行中访问的最后一个国家,请点击每个国家,阅读我访问的其他9个国家的情况!

1. 法兰克福,德国

2. 瑞士,苏黎世

3. 维也纳,奥地利

4. 布拉迪斯拉发, 斯洛伐克

5. 布达佩斯,匈牙利

6. 布加勒斯特,罗马尼亚

7. 索非亚,保加利亚

8. 雅典,希腊

9. 伊斯坦布尔,土耳其


随想:

为了在国外的安全,不要向Facbook或Instagram分享你的位置和你所做的事情,而是将其发送给你信任的人。使用技术来保护自己的安全。我推荐Life360应用程序,因为它可以显示实时位置和最后的已知位置,即使对方没有互联网连接。


确保你下载了你计划去的地区的离线地图。 在我访问的很多国家里,有这样的地图非常方便。这样,即使你没有任何手机连接或WIFI,你也会知道何时下车或乘坐电车等。我多年来一直使用的最好的应用程序是MAPS.ME。它使你能够预先下载选定的地区地图,你可以自己导航到各地,并看到酒店和地铁信息。