• Rookie Marksman

From Virtual to Reality・仮想から現実へ・从虚拟到现实

Updated: Feb 26


Guest Post by Rookie Marksman “At home amidst the sounds of cracking bark, the movement of soft earth gives way to paths meant to be carved. The deep, crisp smell of the pines provides welcome seclusion. With the familiar form of tools that have lasted a lifetime, I am returned to the simple pleasures of Life. Moving from task,To craft, To freedom,I find my soul and my spirit at peace.”

“Though much is taken, much abides and though we are not now, that strength which in old days, moved earth and heaven. That which we are, we are: One equal temper of heroic hearts made weak by time and fate, but strong in will.To strive, to seek,To find,And not to yield.”

My first mountain that I climbed was not in North America. I did not sweat. The backpack I carried was not heavy. There were no annoying bugs to bite me. I did not feel hot or cold. In fact, the first mountain I climbed was not even on a real map.

It was in a video game.

The reality is, many people climb their first mountain in video games or in movies or in television shows way before they even set foot at the base of a real mountain. They see what others have captured in photos and videos. They hear the simulated background music. They do not experience the discomfort of carrying a backpack that contains the crucial components to sustaining the most primitive life functions up against gravity towards an atmosphere with less oxygen.

Hiking up my first real mountain left me breathless. Literally, my body was not physically in-shape to climb 13,000 feet in elevation in one day. I had spent my entire life in the flat plains of West Texas until that point.

That was only the start. This is only the start. There is more to come. On this climb up a mountain.

~~~~~~~

ゲスト投稿者:Rookie Marksman

「ここでは、樹皮が割れる音の中で、柔らかい土を踏みながら、道なき道を進む。松の深い、さわやかな香りは歓迎の隔離を与える。馴染みのある形で、私は人生の単純な喜びを覚えました。任務から始まり作成へと、自由に、私の魂と精神は安らぎを見つける。」

「たしかに多くが奪われたが残されたものも多い昔日、大地と天を動かした我らの力強さ既にないだが依然として我々は我々だ我らの英雄的な心はひとつなのだ時の流れと運命によって疲弊はすれど意志は今も強固だ努力を惜しまず、探し求め、見つけ出し決して挫けぬ意志は」

私が登った最初の山は北米にはありませんでした。汗をかくこともなく、私が運んだバックパックも重くありませんでした。私を咬むような迷惑な虫もいなく、暑さも寒さも感じませんでした。実際、私が最初に登った山は地図にさえ記載されていませんでした。

それはビデオゲームの中だったからです。

現実的には、多くの人が実際の山のふもとに足を踏み入れる前に、ビデオゲーム、映画、またはテレビ番組を通して、初めての山に登ります。彼らは他の人が写真やビデオでとらえたものを見たりもする。そして、シミュレートされたバックグラウンドミュージックを聞きます。彼らは、最も原始的な生命機能の重力に逆らい、酸素が少ない大気に向かって登らない。その結果、重要な生命の維持に不可欠なバックパックを運ぶ不快感を経験しません。

それまではテキサス州西部の平原で一生を過ごした事しかなかった私が、最初の本物の山を登った時、息が切れました。文字通り、私の体は1日で4000メートルの高さを登るためには鍛えられていませんでした。

それは始まりに過ぎませんでした。これはほんの始まりです。まだまだ先があります。山を登り続けることは。

~~~~~~~

访客的帖子:Rookie Marksman

"在这里,在树皮开裂的声音中,走倒柔软的泥土造一个新的路。松树的深沉,清脆的气味提供了欢迎的隐居。借助熟悉的方式,我将回归生活的简单乐趣。从任务开始,造成,倒自由,我发现自己的灵魂和精神平静。"

"尽管已达到的多,未知的也多啊,虽然我们的力量已不如当初,已远非昔日移天动地的雄姿,但我们仍是我们,英雄的心尽管被时间消磨,被命运削弱,我们的意志坚强如故,坚持着奋斗、探索、寻求,而不屈服。"

我攀登的第一座山不在北美。我没有流汗。我的背包并不重。没有虫子咬我。天气不热也不冷。事实上,我攀登的第一座山甚至没有在地图上。

这其实是一个视频游戏。

实际情况是,许多人在他们踏上真正的山峰之前,在电子游戏,电影或电视节目中攀登他们的第一座山峰。他们看到其他的照片和视频。他们听到模拟的背景音乐。他们不需要抵抗重力朝上氧气较少的地方往上爬。结果就是他们不会感到背包的不适,背包里携带保持生命关键东西。

我攀登第一座真正的山峰时让我气喘吁吁。实际上,我的身体不能在一天之内爬上海拔13,000英尺。在那时之前,我一生都在西德克萨斯州的平原上度过。

那只是一个开始。这只是一个开始。还有更多。继续爬上一座山。